実績例 Before After

室内、クローゼット扉に硬い物がぶつかり、穴が開いてしまった状態です。
見た目の大きさは5×5㎝位の穴ですが、実際には衝撃により面材が内側に持っていかれ、凹んでいる為、カッターでバリを取り除き、パテを埋めると、8×8㎝位になります。
明らかに穴が開いて見える部分の大きさより、実際の穴(キズ)は大きい事がほとんどです。
写真左から、、、
補修前→バリをカット→目止めの接着と下地パテ処理→木部用のパテ埋め&成形→着色&木目再現
です。

電車でお越しの場合 : つくばエクスプレス 八潮駅から徒歩9分
お車でお越しの場合 : 大瀬の信号を目指してお越し下さい【駐車場有ります(1台)】

powered by crayon(クレヨン)